うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うなぎ村山


奥様と双子男子は風邪で寝込んでいる。
ゆぽんたと双子女子は元気で退屈気味。
双子女子を連れてドライブに出かけてみた。

筑波山にでも行ってみるか・・・・。
国道125号線沿いにあるうなぎ村山で昼食。

大広間で食べるようだ、旅館みたいだ。
昼時なので冬でもお客さんがたくさん。
平日なのでサラリーマン風のお客さんが多い。
この辺りではランチの店を探すのも大変そうだ。
真夏のうなぎもうまいが冬のうなぎも旨い。

うなぎの他にも天婦羅やフライもあり選べる。
双子女子もうなぎが好きだ。
うな重とうな丼を注文。
u45s.jpg
u45-1s.jpg
待つこと30分、うなぎ登場。
皮は弾力があり柔らか。身は超肉厚。
フワトロ肉厚うなぎでボリューム満点。
タレは色は濃いが、あっさり系甘たれである。
ごはんがちょっと柔らかめか・・・・個人的には硬目が好み。
皮のボリュームがコッテリすごい。こういうの好きだなあ。
特上の肝吸いには肝が二個入っている。

小食の双子女子もどんぶり飯のうな丼を半分以上食す。
ゆぽんたはうな重とうな丼残りを食べ腹いっぱい・・・。

子連れのうなぎ屋は30分の待ち時間のネタが肝心である・・・。
今日もあの手この手を繰り出す・・・・。
u45-3s.jpg

腹いっぱいになった後は筑波山登山。
晴れているので景色もよい。
筑波山ではガマに出迎えてもらえるのがうれしい。


お店のホームページ
http://unagimurayama.typepad.jp/



関連ランキング:うなぎ | つくば市その他


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment