うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

炭火焼 鰻 笹家


大井川の共水うなぎを食べさせてくれるお店が
近くにあるようなので行ってみる。
見沼代用水の西縁近くである。

キレイな座敷に通された。
お茶とお箸が出される、お茶がおいしい。
待つこと40分。
肝吸い登場。
まもなく、うな重が運ばれてくる。
ひとつひとつが実に丁寧である。
DSC07417s.jpg

お重を開けると、炭火の香ばしい香り。
皮はやわらか、身はものすごく厚いわけではないがフワトロ。
箸で持てるか持てないかくらいの超フワトロだ。
トロトロはもちろんだが、ボリュームのあるフワフワ感がすばらしい。
タレは甘辛系濃い目で好みである。

臭みもなくおいしく頂いた。
今までにないフワフワ感に主人の仕事の丁寧さ繊細さを感じた。
丁寧な接客対応でとても気持ちのよい時間を過ごせた。


お店のホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasaya/



関連ランキング:うなぎ | 東大宮駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment