うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

蒲焼割烹 根ぎし 宮川 建替えリニューアルオープン

20170602DSC01706photos.jpg

「蒲焼割烹 根ぎし 宮川」さんが2017年5月に店舗建替え
リニューアルオープンしたというので伺ってまいりました。

以前の「蒲焼割烹 根ぎし 宮川」のブログ記事

オールアバウトでも「蒲焼割烹 根ぎし 宮川」の記事をリライトいたしました。


20170602DSC01712photos.jpg

バリアフリー化を意識して建替えられ
内装も明るいアイボリーの内装にモダンダーク系の
テーブルと椅子になった。

20170602DSC01740photos.jpg

一番こだわったというのは2階の座敷席。
少人数のグループから大人数まで襖で仕切ることで
調整をすることができる。
そして、なにより椅子に腰かけるテーブル席にしたかったのだそうだ。

場所柄、お年寄りの会合も多く、座敷に座るタイプだと
どうしても腰や膝にご負担をかけてしまうことが気になっていたのだそうだ。

20170602DSC01730photos.jpg

重箱に蒲焼が入った時の美しさにもこだわる。
タレもあっさりしすぎず、蒲焼とご飯とのバランスもよい。

20170602DSC01733photos.jpg

良い香りを楽しんでからいただきたい。

三代目の森さん。
うなぎを食べる文化を守りたいという思いは変わらない。
各地でうなぎ食文化についてのスピーチをしているという。

20170602DSC01743photos.jpg

今後は、日本酒にもこだわっていきたいと話す。
女性のお客様も増えてきたとのことで、日本酒に白焼きといった
注文も増えてきているのだそうだ。
鰻料理に合う日本酒のラインナップと、うなぎを使った一品料理にも
力を入れていきたいと話す。

お忙しいところお時間いただきありがとうございます。



店名:蒲焼割烹 根ぎし 宮川
所在地:東京都台東区根岸1-1-35
電話:03-3842-4141
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
ホームページ:

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment