うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

今日が丑の日 再訪

20170602IMG_2284photos.jpg

うなぎのヒレ焼串と
奥が肝焼串。
これが食べたくて「今日が丑の日」へ。

というか、旨い酒と旨いツマミで一杯やりたいだけなのだが。

20170602IMG_2278photos.jpg

西武池袋線東長崎の駅からは至近。
この「今日が丑の日」の赤い提灯が目印。

20170602IMG_2280photos.jpg

このレトロな雰囲気も酒場感を演出してくれる。

20170602IMG_2281photos.jpg

さっぱりとした、バラポン酢。

20170602IMG_2282photos.jpg

短冊。
うなぎの身を短冊にして串にしてある。
これはニンニクショウガでいただく。

20170602IMG_2283photos.jpg

ちょっと蒸し暑くなってきたのでスタミナを
再び肝焼き串。

20170602IMG_2285photos.jpg

レバー串。
ミディアムレアなレバーは絶妙。
酒がすすむのでございます。

20170602IMG_2286photos.jpg

手前が皮串。
うなぎの皮というとことだが、尻尾の部分の串焼き。
奥がくりから串。

20170602IMG_2287photos.jpg

そして、白焼き。
肉厚の白焼はそのまま食べても美味だが
山葵醤油でアクセント。

うなぎは捨てるところが無い魚。
こうして、ちょっとづついろいろな部位を楽しみながら
一杯やるというのも好きなんですな。


店名:今日が丑の日
所在地:東京都豊島区長崎4-9-5 ロイヤルマンション 101
電話:03-3530-5020
営業時間:17:00~23:00
定休日:火曜日
ホームページ:

※上記データは記事公開時点のものです。お店に行かれる際にはご確認ください。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment