うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

第六回うなぎ愛好会の集いin名古屋~炭火焼の店 うな豊

2017年3月12日(日曜日)開催の「第6回うなぎ愛好会の集い」

今回のテーマは
~うなぎ愛好会メンバーを探せ!~

開催場所は愛知県名古屋市瑞穂区の炭焼きの店「うな豊」さん

炭焼きの店「うな豊」
http://unatoyo.com/

以前訪問した時の記事はこちら
http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-755.html


ua2017031201photos.jpg

今回のテーマ~うなぎ愛好会メンバーを探せ!~
うな豊さんは予約不可のお店なので、たとえイベントだとしても
営業時間中に時間をあわせて集合するというスタイルに。

集合時間だが店内はお客様で満席。
焼き場はフル回転、排気ダクトからは鰻を焼くいい香り。

このいい香りの中でうなぎ愛好会メンバーを探すのだ。

ua2017031202photos.jpg

今回の参加者は九名。
人数分の席が確保されたのでゾロゾロと店に入る。

関東からの参加者は東京・神奈川・千葉・埼玉から5名。
ご当地名古屋からは水産ライターの新美氏をはじめ
「うな豊」の常連さんで「書」のサークル仲間3名の計4名。

腹も減っているのでさっそくいただきます。
メンバーのみなさんメニューを見ていろいろ悩む。
あのパリサクの白焼も食べたいし蒲焼も楽しみたい・・・。
悩んだ末、両方楽しめる「紅白重」

ua2017031203photos.jpg

蒲焼、皮めパリッと身はトロッと柔らか。
やや甘め濃すぎずくどすぎないタレ。
ご飯も美味なんです。

ua2017031204photos.jpg

白焼き。
皮はパリパリ、身の表面はサクサク、中はふっくらトロトロ。
鰻の旨味甘みが楽しめる。
これを白醤油にちょいっとつけていただくと、口の中に幸せが広がるんですな。

ua2017031205photos.jpg

うなぎ食べているときはみなさん無口になります(笑)が
うなぎ好きが集まる大人の社交場ですから、御挨拶もいたします。

この素敵な書き物。
左はこの日のための記念にと「書」を書いてくださいました、粋ですな。
右はお名刺代わりにと、その場で紙と筆ペンを取り出しサラサラと書いてくださいました。
素敵すぎる・・・。

お話を伺うとこれは「己書」という
自らの手で筆をとり、筆を走らせることで「心」という個性を表現する術のひとつなのだそうだ。
書道なんてやったことないし・・・
いやいや、「己書」独特の技術とコツをつかめば書けるようになってしまうのだとか。
逆に書道などやっていた人のほうが難しいのだとか・・・。
今回お越しいただいた「己書」仲間はみなさん師範級なのだそうだ、スゴイ。
ありがとうございます。


ua2017031206photos.jpg

これは、「うなぎ大好き」の管理人さんのお土産。
我孫子市のマスコットキャラクター「手賀沼のうなきちさん」ボールペン。
なんと5色仕様。
ありがとうございます。


ua2017031207photos.jpg

そして、「うな豊」店主服部さんより、「鰻福会」バッチ。
服部さんは、鰻屋さんの横のつながりで情報交換を行う
「鰻福会」の会長も務めている。
ありがとうございます。

ua2017031208photos.jpg

そしてビックリしたのがこれ。
さきほどの「己書」のSさんが自ら書かれた「福うなぎのぼり」
鰻様が七福神をのせてうなぎのぼりに昇っていくという縁起物。
部屋に大事に飾らせていただきました。
ありがとうございます。


ua2017031209photos.jpg

宴もたけなわではございますが
「うな豊」二代目店主 服部さんを中心に迎えて記念写真。
この時、岐阜県多治見の、うなぎ日本料理「優月」の店主三宅氏も駆けつけてくれた。
うなぎ日本料理「優月」
http://yugetsu-unagi.com/

今宵も、うなぎ好きが集まる大人の社交場となりました。

今回、イベント会場としてご支援ご協力をいただきました
炭焼きの店 うな豊」さん、そしてご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。


「炭焼きの店 うな豊」
愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
地下鉄桜通線/瑞穂運動場西3番出口から、徒歩すぐ
瑞穂運動場西駅から340m

ホームページ


スポンサーサイト

2 Comments

ふみふみ  

参加できてよかったです(^^♪
次もタイミングが合うとうれしいです(^^♪

2017/03/15 (Wed) 18:24 | EDIT | REPLY |   

うなぎのぼり管理人  

遠いところご参加いただきありがとうございます!
次回もタイミングが合うとよいですね~

2017/03/15 (Wed) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment