うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八べえ2

うなぎラーメンの新作が出来たという。
今回は鰻友「うなぎ大好き」管理人さんを
お誘いして夜の部へ。

20160623IMG_1384s.jpg

鰻肝焼き、鰻兜焼。
程よく蒸されて柔らかい鰻兜焼。
スカツリーのジョッキで一杯。

20160623IMG_1393s.jpg

夏季限定の鰻冷しゃぶ。
ねぎポン酢でいただく。
プリプリの食感と鰻の旨味。
これはクセになる。

20160623IMG_1394s.jpg

鰻の皮も一緒にしゃぶしゃぶに
しているところが、濃厚感をだすようだ。
これにはまって、いくつもお代わりを
した人もいるとか・・・
たしかにこれはハマる。

20160623IMG_1395s.jpg

下町の黄色いチューハイ。
お店によって調合が違うとか
すっきりさっぱり飲めてしまう。
しかし、飲みやすいからと言って
呑みすぎると、後が怖い・・・。

20160623IMG_1396s.jpg

関東風蒲焼。
タレは甘辛の濃いめのタレと
肉厚の身は旨味がつまっている。

20160623IMG_1397s.jpg

関西風白焼き。
皮はパリパリ、身の表面はサクサク。
地焼の良さがよくでている白焼きだ。
これ好きだなあ。

20160623IMG_1399s.jpg

さて、シメは
うなぎラーメンの新作「鰻のまぜそば」
タレには、濃縮した鰻出汁、鰻の本タレ
鰻の香味油が入っているそうだ。
身から出汁をとっているので濃厚。

やわらか兜煮、鰻タレつけ煮玉子、メンマ増しなど
トッピングメニューもあり。
やわらか兜煮をトッピングした。
麺が濃厚なタレによく絡む。
濃厚だがくどくない、動物の脂ではないので
食べた後ももたれない。

今後も「八べえ」の
創作新作には注目していきたい。



お店のウェブサイト
http://www.geocities.jp/tenzinhachibee/top.htm




関連ランキング:うなぎ | 亀戸駅錦糸町駅

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。