うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

小川家

下田で昼食、「小川家」へ行く。
店内は、テーブル2卓と小上がり席
客席と調理場の間に立て場がある。

20160428IMG_1121s.jpg

メニューは、シンプル。
うな重竹3450円より
グレードとしては松もあるが、
本日は竹のみとのこと
他には柳川、肝煮がある。

静かな店内空間。
予約をしていたお客様が入ってきた。
先にうな重が出てくる、食べながら、鰻談義が始まる。
待ち時間はこういう話が聞こえてしまうもので
それによると
蒸さないうなぎはダメ、甘いのもダメなのだそうだ。
人それぞれ好みはあるものでそれを強要することも
ないと思うのだが。
しかし、自分で鰻蒲焼の好みが分かっているとうのは
ある意味よいのかもしれない。
で、こういううんちく話ができるのも
うなぎ屋ならではなのだと思う。

20160428IMG_1122s.jpg

待つこと40分、うな重登場。

皮は柔らかくトロトロ
身はやや厚め、表面をややサクッと仕上げてある。
ふんわり柔らかトロトロの身だ。

タレは、あっさりとした醤油系
うなぎの甘みを引き立てている。
ご飯はかための炊き加減で好み。
やや、ご飯の盛りが多めかもしれない。

20160428IMG_1124s.jpg

全体的なバランスの良い
フワトロうなぎでございます。
予約の電話が頻繁にかかってくる。
地元にも愛される人気店のようだ。




関連ランキング:うなぎ | 伊豆急下田駅



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment