うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

魚与うなぎ店

旧東海道近くの、持ち帰り専門店。
うなぎの卸問屋からはじまり
現在は三代目なのだそうだ。

20160428DSC08899s.jpg

持ち帰り専門店なのだが
4月から店内飲食も可能になったのだそうで
テーブルが1卓のみある。

20160428DSC08900s.jpg

基本は電話で予約して
その時間に取に行くというお持ち帰りスタイル。

予約もしない自分は15分ほど待つ。

20160428DSC08923s.jpg

これまた、基本は蒲焼なのだが
無理を言って一尾を白焼きにしていただいた。
そして肝焼きも追加。

これが帰宅後の楽しみになる。

蒸された、蒲焼と白焼き
こういうお店が近所に欲しいところだ。

20160428DSC08931s.jpg

帰宅後のお楽しみ。
旅の疲れを、うなぎとビールで癒す。
関東風に蒸された、白焼きと蒲焼。

20160428DSC08932s.jpg

白焼きもふっくらと柔らかく
ワサビ醤油でいただく。
蒲焼はややコクのある濃いめの
タレでビールがすすむ。
各地域でうなぎ蒲焼は違う
旅先で川魚店、うなぎの持ち帰りがあると
つい立ち寄ってしまうのだ。





関連ランキング:うなぎ | 沼津駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment