うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

寿司割烹 山水

川越線日進駅南口から
一つ目の交差点の角にある。
寿司割烹なのだが
「うなぎ」のノボリもあり
お店の入口脇には焼き場もあり
時折、うなぎ蒲焼を焼く
いい香りがしてくる。

20160412IMG_1046s.jpg

夏場の丑の日には
店頭での蒲焼の販売も
していることもある。

ランチ時に行ってみる。

20160412IMG_1047s.jpg

入口を入って右手には
立派な寿司カウンターがある。
BGMのスローJAZZが心地よい。
カウンター席は9席ほど
半個室のテーブル席もある。
入口左手にもテーブル席があり
さらには別棟には大型の宴会場もある。

20160412IMG_1054s.jpg

メニューは、うな重2500円より
上2900、特3500となる。
本日はうな重上のみとのこと。
こちらは、寿司割烹なので
メインはお寿司である。
ご宴会の各種コースも充実。

ランチメニューも海鮮系、寿司定食などあり。
ランチ時にはサラダバーがつくという
サラダがいただけるのは嬉しい。

20160412IMG_1056s.jpg

待つこと10分、うな重登場。

皮はトロッと柔らかい
身はやや厚め、ホクッと柔らかい
タレはややコクのある甘辛系。

大将にごあいさつ、気さくな方だ。
今年は浦和のうなぎ祭りにの
お手伝いに行くのだそうだ。


お店のウェブサイト
「寿司割烹 山水」
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/sannsui/




関連ランキング:寿司 | 日進駅加茂宮駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment