うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

江戸前うなぎ彦星2

うなぎ大好き」管理人さんから
さいたま市の川魚問屋「鯉平」さんの
見学のお話を受けて、本日は一日ご一緒させていただく。

川魚問屋「鯉平」さんの見学を終え
川魚問屋「鯉平」さん見学のレポートはこちら
昼食をどこにしましょうかということになる。

「鯉平」さんの直営店、「かのうや」さんは
ちょうど定休日なので、浦和の「江戸前うなぎ彦星」さんに
行くことにする。

前回の「江戸前うなぎ彦星」さんのレポート記事でも書いたが
店主は「鯉平」さんで15年修行。
「鯉平」繋がりからのランチということだ。


20160511IMG_1174s.jpg

昼の一杯は特別に旨い。
一杯飲んでいるところで、いきなり
うな重というのも野暮である。

20160511IMG_1175s.jpg

店主に聞くと、うな串も出来るとのことで
串五種盛りをお願いする。
くりから(塩)にはニンニク味噌がつく。
うなぎ自体が旨いので塩だけで美味。

20160511IMG_1176s.jpg

写真左から、ヒレ焼き、カブト焼き、バラ身、肝焼き
ついつい酒が進んでしまう。

20160511IMG_1177s.jpg

〆にうな丼でもと思ったが
今日は「うなぎ大好き」管理人さんと
丸一日うなぎツアーの予定。
昼、もう一軒いけるか・・・

ここは飲みに徹して
白焼(並)・蒲焼(並)をお願いしてシェア。
皮パリッと身はホックッと柔らか。
蒲焼もややコクのあるあっさり系のタレで
これまた、酒が進んでしまう蒲焼だ。

浦和のうなぎ祭りが
2016年5月28日(土曜日)にある
店主も今年はお手伝いに行くのだそうだ。
うなぎ祭りでも「うな串」「くりから」
の屋台があるとうれしいかも。


彦星
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment