うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登三松 東銀座店


仕事柄、外出したときなどは
昼飯を食べ損ねることがある。
そんな時に限ってなぜか鰻が食べたくなったする。
鰻屋さんで通し営業をしているお店は少ない。

20151026DSC08054s.jpg

通し営業の登三松 東銀座店に行くことにする。
木挽町通り、老舗の飲食店が集まる界隈だ。
ビルの一階が店舗、店頭でうなぎ弁当が
サービス弁当として1000円ほどで売られている。

20151026DSC08055s.jpg

店内は9テーブル20席ほど。
とっくにランチの時間帯は過ぎ
すでにおやつの時間帯なので
他のお客様はなし。

20151026DSC08060s.jpg

メニューはうな丼1575円より。
うな重、特丼、うな重松と
グレードで鰻の量が違う。
特丼から一尾分となり松は一尾半。
4分の3のうな重2315円にする。

20151026DSC08068s.jpg

待つこと10分、うな重登場。

登亭のひょうたん印の重箱。
皮はやや厚みがあるが柔らかい。
身はこのお値段からするとやや厚めか。
ホクッとした食感だ。

20151026IMG_0588s.jpg

タレはみりんのきいたやや甘め。
ご飯は固めの炊き加減。

通し営業でリーズナブルに
うな重がいただけるのが嬉しい。


お店のホームページ
http://www.noboritei.co.jp/index.html

うなぎのぼりちゃんねる↑」より



登三松 東銀座店

昼総合点☆☆☆☆



関連ランキング:うなぎ | 東銀座駅新富町駅築地駅

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。