うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

いろは亭中野本店


うなぎ大好き管理人さんと行く中野うな串巡り旅
「味治」「川二郎」と巡り三軒目は
荻窪の「川勢」でもと話していたのだが
時間的に難しい。
二軒でいただいたキンミヤも効いてきたし。

しかしまだ帰りたくない。
「味治」に行く前に昭和新道で見つけた
「いろは亭中野本店」ここにも寄りたい。
お店のホームページによると30年になると書いてある。
二十代後半、中野には仕事関係でよく訪れて
いたのだが、このお店の存在には気が付かなかった。
川二郎の存在は知っていたが
当時はうなぎ串焼きというカテゴリーを
気にしていなかったのだろう。
もっぱら中野で食べていたのはハンバーグハウスとか
ラーメンでは青葉とか味七。
飲むときは陸蒸気なんかに行っていた記憶がある。

20151125DSC08318s.jpg

店内はカウンター席と座敷席。
座敷席に案内される。
座敷席の棚にはボトルキープの焼酎が並ぶ。

20151125DSC08320s.jpg

ちょっと酔いを醒まそうと?生ビールにする。
うなぎ大好き管理人さんは黒ビール。
お通しにはもずく。
串焼きコース5串1200円を注文する。
うなぎ串焼きのおまかせコースだ。
レバー、しろばら、きも、くしまき、かぶと。
肝の程よいほろ苦さと、かぶとの柔らかさが印象的。

20151125DSC08321s.jpg

他のメニューを見てみると
フグと鰻がメインのお店のようで
すっぽん料理も扱っている。
鰻では蒲焼、白焼きや
うな重をはじめ、鰻を使った丼メニューが豊富。

白焼いろはスペシャルというのがあり
白焼きに、スライスニンニクと、刻んだ大葉がのっていて
わさび醤油で食べるのだそうだ。
鰻とニンニクも合う。
池袋要町の「豊松」というお店で、うな重にスライスニンニクの
トッピングをしてくれ新鮮だったのを思い出す。
残念ながら「豊松」は閉店してしまっている。

やっぱりキンミヤが効きまくってくる。
正直なところ、うなぎ大好き管理人さんと何の話を
していたのか、どうやって帰ったのかあまり記憶にない。
しかし、世の中便利になったもので
うなぎ大好き管理人さんのブログを見ると
その内容が分かるわけで・・・。
ご迷惑をかけていなければよいのだが。
また、ご一緒してもらえるだろうか・・・。

そんな顛末の中野うな串巡り旅なのでございました。
うなぎ大好き管理人さんありがとうございます。


お店のホームページ
http://www.irohatei.net/


いろは亭

夜総合点☆☆☆☆



関連ランキング:うなぎ | 中野駅新井薬師前駅



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment