うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ今丁


東海道本線大森駅から歩くこと10分ほど。
ちょうど京急の大森海岸駅との間あたりだ。

昼時、うなぎ今丁に行く。

20151021DSC07996s.jpg

白い暖簾をくぐると
カウンター10席、テーブル4卓ほどの店内。
カウンターの内側が調理場。
入口横には肉厚の白焼きが並べられている。

20151021DSC08001s.jpg

メニューはランチ丼1150円より。
うな丼(並)(大盛)(ダブル)(大盛・ダブル)が
1550円から2900円で味噌汁と新香が付く。
グレードで鰻の量が違う。
一日7食限定のうな重は肝吸い付で3800円。
短尺、肝、ヒレなどのうな串もある。
ここは丼にしたいところ。
うな丼(ダブル)2850をお願いする。

20151021DSC08003s.jpg

店主と女将さんの粋の合った作業を見ながら待つ。
こちらの女将さんは、青物横丁の丸富の娘さん
系列店ということではなく、現在は独立しているのだそうだ。
カウンターにはお茶漬け用出し汁のポットが置いてあり
うな丼の〆にご自由にお試しくださいとのこと。

20151021DSC08009s.jpg

甘辛の焼ける香りがしてくる。
待つこと10分、うな丼登場。

皮は薄く柔らかく焼強めでパリッとした
食感と脂のノリよくトロッとした感じ。
やや肉厚の身は、フワッとトロッとして
ボリューム感がある。
タレは甘辛やや濃いめ。

20151021DSC08011s.jpg

ご飯の炊き加減はかためで好み。
丼でがっつく、ボリューム系パワーランチ。
ガッツリいただけるうな丼でございます。

これはかぶりついて食べるのがよし。
このボリューム感でこのお値段も嬉しい限り。


>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと
他のうなぎ系のブログご覧になれます。

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村


うなぎ 今丁

昼総合点☆☆☆☆



関連ランキング:うなぎ | 大森海岸駅大森駅平和島駅



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment