うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

斉藤うなぎ支店


養老温泉からいすみ市へ向かう。
土地勘のなところはナビにお任せ。

20151018DSC07960s.jpg

国道465号線を走っていたのだが
いすみ鉄道国吉駅を過ぎたあたりを
左折しろとナビが言う。

左折をしてちょっと行ったところに
「うなぎ」の文字が・・・。
看板には「斉藤うなぎ支店」とある。
これは寄らねば。

20151018DSC07961s.jpg

店の横に車を駐車。
お店の人が見えた、やっているようだ。
店内は川魚の香り、棚に白焼きが見える。
あら、あるじゃない。

20151018DSC07962s.jpg

白焼きをいただきたいというと
いま出来ているのは予約の分なのだそうで
20分ほど待ってもらえば焼いてくれるとのこと。

埼玉まで持ち帰ると伝えると
焼きたてを持ち帰る場合、冷まさなくてはいけない
辞めておいた方がいいと大将は言う。
う~ん、持ち帰りたい・・・。
車の中で冷ましますからお願いと
無理を聞いていただいた。

20151018DSC07963s.jpg

立て場から鰻を持ち出し裂きはじめる。
そして串は打たず焼台にのせる。
菜箸で焼き加減を見ながら焼いていく。
待つこと15分ほどで焼きあがる。

こちらのお店は40年ほどになるのだそうだ。
なかなか厚みのあるしっかりした鰻だ。
女将さんが包んでくれるのだが
出来立てだからゆるく包んでおきますねと。

20151018DSC07964s.jpg

車の後部座席に広げて置き、冷ます。
今食べたいなあ。
車内は白焼きの香りに包まれる。
肝がついているのが嬉しい。

20151018DSC07965s.jpg

帰宅後、いつものトースター機能で焼きなおし。
白焼きが二本あるのは、この店を出た後
いすみ市の「斉藤うなぎ」で購入した物。
川魚店の白焼きに興味深々な今日この頃。


斉藤うなぎ支店
千葉県いすみ市国府台517-2


>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと
他のうなぎ系のブログご覧になれます。

にほんブログ村 グルメブログ うなぎ・蒲焼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment