うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ専門店 はせべ


実は名古屋出張の帰り道、安城市の「かねぶん」に寄りたかったが
店休日だった・・・第二水曜日のつもりだったのだが・・・。
やはりどうしてもうなぎが食べたいので岡崎に向かう。

うなぎミュージアムで上位人気の「はせべ」へ。

ほぼJR岡崎の駅前。
お店の駐車場は広い。
高級感のあるお店である。
DSC06891s.jpg

待つこと15分、うな重登場。
二段重で登場する、下段にご飯、上段にはうなぎである。
皮はパリパリ、身は厚めで表面はサクサク、中はトロトロ。
このパリパリサクサクの食感がクセになる。
タレは、甘目。好みでタレをかけることが出来る。

食べていると、皮だけが外れることがあるが
この皮だけ食べるのも、こってり好きの私は好きだ。




関連ランキング:うなぎ | 岡崎駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment