うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

スーパーの鰻をどう食べるか、上級編!?

20150420DSC05744_thumb.jpg

鰻が食べたい、でも鰻屋さんは遠いし。
という時にはスーパーの鰻に頼ることになる。
でも、やっぱり美味しく頂きたい。
ちょっと手間はかかるが満足度アップの食べ方を追求してみた。
蒲焼は鹿児島産。

20150420DSC05745_thumb.jpg

やっぱりタレがダメなので
水でささっと洗い流す、そしてキッチンペーパーで水分をとる。
電子レンジのトースター機能で焼く。

20150420DSC05748_thumb.jpg

焼く時間はお好みで。
鰻は火が通りやすい。
自分的にはちょっと焼強め
皮側がパリッとするくらいが好きだ。

20150420DSC05751_thumb.jpg

タレはお好みで自作。
味醂と砂糖少々を煮切る。
味醂と同量の醤油を加え、弱火で煮込む。
味見をしてお好みで清酒などを加えてもよし。

ここで重箱を使うと雰囲気がグッとアップする。
ご飯を盛り、タレをかけておく。
吸物は永谷園のインスタント。
これで鰻が焼けるのを待つ。

20150420DSC05758_thumb.jpg

長焼を二つに切って
ご飯の上に載せて、タレをかけて完成!
見た目的にはお味的にも満足度アップ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment