うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ鰻重(うなしげ)


二回目。
DSC04132s.jpg

DSC04113s.jpg
暑いねえ。
午前中田んぼで草刈り。
午後から越谷界隈でバンドの会合
昼食はどうしようか・・・。
コッテリ食べたいところ、しかしラーメンは暑い。
鰻重へ行く。
DSC04115s.jpg

DSC04119s.jpg

DSC04129s.jpg

この厚みとボリューム感でこの値段は
また、来ようと思ってしまうよなあ。

本日もおいしく頂きました。





一回目
2008/11/05(水) 20:36:08

うなぎミュージアムというサイトで
埼玉では人も気が高いお店と紹介されていたので
以前から気になっていたお店である。

千葉方面に家族と出かけた帰り道、時は夕刻。
中川近くを通りそうなので立ち寄ることにする。
この辺りは電車でのアクセスが悪い。
店の裏側に駐車場あり。

店に入る。
こあがり4卓、他に座敷もあるようだ。
メニューはシンプル、うな重のグレードはない。
双子男女には蒲焼とごはんにしてもらう。
入店後次々とお客さんが入ってくる、もう満席だ。
年齢層は高い方だが、女性客のグループが多いようだ。

待つこと30分
うな重と蒲焼が登場。
DSC06609s.jpg
皮は弾力があるがやわらかい。身は超厚めで超フワトロ系。
こんなに厚い身で、ふっくらやわらかトロトロ、こりゃ絶品。
タレはやや辛目か、うなぎに負けないコクがある。
ご飯も硬めで好みだ。

DSC06606s.jpg
蒲焼のうなぎも同じく
ふっくらやわらかトロトロ・・・
この分厚いうなぎは、一度は食べとかなくちゃですな。

この値段でこの脂たっぷりボリューム満点はうれしい、元気が出てくる。
添え物のグレープフルーツも、この脂たっぷりのうなぎとベストマッチ。
帰り際、子供達にはお菓子のお土産。
こういう気遣いが、女性客には受けているのだろう。


うなぎ鰻重(うなしげ)お気に入りのお店が出来た。
また、食べたいお店である。




関連ランキング:うなぎ | 越谷レイクタウン駅蒲生駅新田駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment