うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うなぎのお宿

うなぎのお宿

10年ぶりとなる友人と会う、夕方新橋で待ち合わせ。
この方もウナギ好きだという、かといって食事系という
気分でもないので一杯ややりながら、うなぎを楽しみたい。

そんな時は、うなぎ居酒屋が重宝する。
うなぎのいろいろな部位を串焼きで楽しませてくれる店だ。

20150520DSC06096_thumb.jpg

新橋駅からは歩いて7分ほどの駿河淡水の直営の
「うなぎのお宿」へ行くことにする。
駿河淡水株式会社とは大井川河口の静岡県は吉田町で
鰻の卸売と加工をしている会社だ。

20150520DSC06103_thumb.jpg

店内は、テーブル席6卓ほどと
L字型のカウンター席5席ほど。
メニューは鰻の串焼きを中心に
鰻を使った一品料理、日替わりの酒の肴。
お食事メニューとして、うな丼は1300円より
うな重は2000円から3600円があり、ボリュームがあるようだ。
日本酒や焼酎の品揃えも豊富だ。

うなぎ串焼は部位の内容と本数でコース料金が変わる。
5本のコースは980円、7本のコースは1980円。
とりあえずの生ビールをお願いして
7本の鰻串コースをお願いする。

20150520DSC06104_thumb.jpg

生ビールはヱビスの生だ。
お通しには、もずく酢。

20150520DSC06113_thumb.jpg

まもなく串焼き登場、写真右から
背(くりから)、腹、ヒレ、カブト
これらは、塩焼きでワサビでいただく。
小鉢には骨せんべい。

20150520DSC06116_thumb.jpg

ほどなくタレ焼で
肝、ホルモン、短冊。
ふっくらトロッとした短冊串。
甘辛やや濃いめのタレでビールもすすむ。

友人はこういう食べ方をしたのは、初めてなのだそうだ。
うなぎを食べたという満足感もあり
わりとリーズナブルに鰻を楽しめるのが串焼きだ。

お店のホームページ
http://www.suruga-unagi.co.jp/





関連ランキング:うなぎ | 新橋駅内幸町駅汐留駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment