うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

関東風うな丼、うな重を作ってみる。

DSC06871_thumb.jpg

串打ちしたうなぎを軽く白焼きして蒸す。
蒸し器もないので、フライパンで蒸す。
蒸時間は15分にしてみた。

DSC06876_thumb.jpg

蒸しあがり、身が白くなる。
これをガスコンロで魚焼きで焼く。
川魚のいい香りがする。

DSC06877_thumb.jpg

自家製のタレをつけて、タレ焼。
大胆にどぶ付はできないので、刷毛で塗る。
魚焼きにタレが落ちて焦げる・・・。

DSC06880_thumb.jpg

ちょっと焼き目が付いたら完成。
上うな丼。

DSC06881_thumb.jpg

そして重箱に盛り付けて、上うな重。

プリッとした感じの食感
もっと蒸したほうが柔らかくなるのだろう。
お店のフワトロうな重には程遠いが
好みの焼き加減、好みのタレで
美味しくいただく。

20140331DSC06896_thumb.jpg

ちなみに、鰻を蒸した後の残り湯。
白く濁っている、これに鰻のエキスが凝縮されているのかもしれない。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment