うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ食べ歩き うなむすび 結

皆様、ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか?

うなぎ食べ歩き うなむすび 結

うなぎは大好物である。

春になると鎌倉方面に行きたくなる。
生しらす丼も食べたくなる。
そうはいっても土日は大混雑する鎌倉江の島。

20150418DSC05217_thumb.jpg

江の島散策後に江ノ電江ノ島駅に向かう途中
藤沢・江の島散策中に発見した移動販売。
「うなぎむすび・結」と書いてある。

20150418DSC05219_thumb.jpg

通常は、江ノ電藤沢駅改札前の「江ノ電の珈琲屋さん」で
販売されているようだ。
「うなむすび」は、江島神社にある「むすびの樹」の
ご利益のある縁むすびのおにぎりなのだそうだ。

20150418DSC05222_thumb.jpg

その移動販売が江ノ電ハウスの前に停まっていた。
「うなぎ」と聞けば素通りするわけにはいかない。
うなむすび1個200円なので、ちょっと1個食べてみようかとなる。
聞けば個人で営業しているのだそうだ。

20150418DSC05225_thumb.jpg

刻んだウナギを煮込み、ごぼう、しょうがとともにご飯にまぶしてある。
ショウガ醤油のタレ、カリッと焼かれた焼きおにぎりは美味。
移動販売ならでは焼きたてアツアツ、カリッとした
うなむすびが楽しめる。

冷めても美味しくいただけるとのこと。
だし汁をかけ、卵でとじるなどして雑炊として
食べるとよいのだそうだ。

散歩の途中のちょっと一口にちょうどよい、
「うなむすび」でございます。





関連ランキング:おにぎり | 藤沢本町駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment