うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

クセになる!「うなぎのしゃれこうべ」

うなぎ関係でいろいろ大変お世話になっている
T様よりいただきました。ありがとうございます。

「うなぎのしゃれこうべ」
宮城県仙台市の竹亭(ちくてい)本店の店頭で
販売しているのだそうだ。

20150503DSC05815_thumb.jpg

「うなぎのしゃれこうべ」
うなぎの頭を素揚げにしたものだ。
さて、さっそくお味見。

うなぎの頭の骨っぽいコリコリ感は全くなく
超サクサクによく揚げてある。
ちょっとした鰻の風味もあり
塩味も程よく、油の酸化した臭みもない。

これは、旨い。
うなぎボーンより旨いかもしれない。
食べているうちにクセになる。
そして、やっぱりビールが飲みたくなるよねえ。

いままでウナギの骨(うなぎボーン)は
食べたことがあったが、
うなぎの頭の唐揚げは食べたことがない。
ウナギの骨も、うな重を作る時に捨てていた部位を
有効活用しているところが素晴らしい。
そして、この「うなぎのしゃれこうべ」も
素晴らしい活用アイデアだと思う。

竹亭(ちくてい)本店は50周年を迎えたそうです。
おめでとうございます。
「うなぎのしゃれこうべ」通販で買えるといいなあ・・・。
仙台方面に行く機会があったら是非立ち寄りたい。

竹亭(ちくてい)本店ホームページ
http://www.unagi-chikutei.jp/

T様、わざわざ送っていただき感謝申し上げます。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment