うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

中央線沿線の鰻屋さん。

昨晩、高校時代からの友人M田君と飲んだ時の話。

M田君の学生時代のご友人が、このブログを知っているという
なんともビックリな、ありがたい話でございます。
そのご友人KN子さんから、西荻窪、立川、国分寺、国立界隈の
中央線沿線の鰻屋さんについての、ご質問があったようだが
自分自身、中央線沿線の鰻屋さんはあまり行っていない。
ご質問のあったお店について、ちょっと調べてみた。

・国立駅前の「うなちゃん」は女性が入れない?
これは、たぶん同じ国立の焼き鳥居酒屋「まっちゃん」の話かもしれませんね。
こちらの「まっちゃん」女人禁制、土曜日のみ許されるようだ。
うなちゃんについてのレポはこちら
http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-615.html


・西荻窪の「福富」
こちらは、残念ながら閉店。
一応チェックはしていたのだが、夜営業だけだったので
行くタイミングが合わず未訪問、残念。

・立川「しら澤」
KN子さんおススメという、「しら澤」
以前から気になっているものの未訪問。
今週の火曜日に橋本まで行く用事があるので寄ってみようかと検討中・・・

・国分寺「若松屋」
調べてみたら興味深いお店。
太宰治先生ご贔屓の三鷹の若松屋さんが
国分寺に移転2代目が東鮨として若松屋のうなぎ継承し
現在は3代目が「若松屋」として継承しているそうだ。
ここは行ってみたいですな。

中野~八王子間、中央線沿線もうなぎ屋さん多いようですね。
おススメの鰻屋さんがありましたら、是非、教えてくださいませ!
KN子さんも是非うなぎツアーズ、ご一緒しましょう。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment