うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ仙見

うなぎ仙見

京急梅屋敷駅から徒歩二分ほどに
名物「はみ出し」うな丼が
あるという、うなぎ仙見がある。

店内はカウンター4席とテーブル席3卓
ご夫婦で切り盛りしているようだ。

20140925DSC01777_thumb.jpg

昼のメニューはランチうな丼1512円(税込)より
名物はみ出しうな丼2376円(税込)
まぶし丼1836円(税込)
夜のメニューでは鰻重、上、特上があり
蒲焼、白焼き、鰻の串焼、天然鰻時価もある。
名物はみ出しうな丼も夜のメニューでは
少々お値段が増すようだ。

20140925DSC01778_thumb.jpg

名物はみ出しうな丼2376円(税込)をお願いする。
大根のサラダを食べながら待つ。
カウンター席の中では店主が白焼きを蒸し器に入れる。
そして本焼き。

20140925DSC01786_thumb.jpg

待つこと15分、名物はみ出しうな丼登場。

やや小ぶりの丼だが、見事に蒲焼がはみ出している。
このはみ出しはワクワクしてくる。
皮は柔らかく皮目の脂ののりがよい。
身は厚めホクッとトロッとした食感だ。

20140925DSC01787_thumb.jpg

タレは甘辛味醂系、ご飯にもたっぷりタレが
かかっている。
少々小骨が気になるが
トロホクのボリューム感のある蒲焼だ。
二千円台でがっつりボリューム感のあるうな丼。

20140925DSC01789_thumb.jpg

新香はつかないがサラダが付く
肝吸いではないが吸い物がつく。
がっつり食べたい時には良いかもしれない。





関連ランキング:うなぎ | 梅屋敷駅大森町駅蒲田駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment