うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎん

うなぎん

関越道練馬インター近く
都内だが駐車場も広々している。

店内は、
和風居酒屋風といった雰囲気
しきりでしきられた半個室席がメイン
おひとり様はカウンター10席に案内される。
お一人様から大人数まで対応できるお店だ。

20140610DSC07671_thumb.jpg

メニューは、豊富。
半身丼2100円より。
うな丼2980円、うな重3700円。
地うなぎ重4500円。
天ぷら定食、刺身定食
酒のつまみ系が豊富に並ぶ。
他のお客様は皆一杯やっている
うな丼とうな重では鰻の大きさが
違うとのこと。

20140610DSC07687_thumb.jpg

待つこと20分、うな丼登場。

皮はうすく柔らかい
身は薄め、ほくっとやわらかい。
タレはあまめ、というか甘い。
東京では珍しい甘いタレだ。
ご飯にもタレが程よくかかっている。

20140610DSC07690_thumb.jpg

肝吸いは大き目の肝が入りシンプル。
奈良漬けが甘い。
そしてわかめの酢の物がつく。
甘い系が好みの人にはよいかもしれない。

お店のウェブサイト
http://www.unagin.jp/





関連ランキング:うなぎ | 練馬高野台駅

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。