うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」

うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」

20140818DSC01199_thumb.jpg

20140818DSC01205_thumb.jpg

20140818DSC01208_thumb.jpg

日式風とは日本風ということのようだ。
色は一番蒲焼に近いかもしれない。
骨付きの身で骨はサケの中骨のように柔らかい。
甘いような辛いような
いままでの缶詰とはかなり中途半端なお味。
味の薄いさんまの缶詰といった感じだろうか。
全体的に甘い。

原材料は、海鰻、沙拉油、糖、鹽、醤油
沙拉油とはサラダ油のこと。




Rさんにいただきました
台湾の鰻の缶詰4種、
興味深くいただきました。
ところ変わればお味も変わる・・・。

Rさんに感謝申し上げます。
スポンサーサイト

11 Comments

R  

この日式が一番食べやすいと感じて、リピートしています。
他のは、日本と違った中華的というか台湾的な味なんで、1度きり。
いずれにしても、骨付きの小ぶりの鰻なので、日本の鰻とはまったく違う感じですよね。

他の国でも鰻缶を見つけたら、お土産に買ってきます。
スペインは貝類の缶詰が半端なく豊富ですし、イカとかもたくさんあるので、鰻もありそうな気がしています。(来年GWに行きます)

2014/08/26 (Tue) 13:06 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>Rさん

コメントありがとうございます。
また、缶詰いただきまして
本当にありがとうございます。

「特選焼鰻」も最初はさんまの蒲焼のような
感じで悪くないと思ったのですが。
あの後からくる独特な辛み・・。
おっしゃる通り日式が一番食べやすかったです。
日本とは使用している醤油や調味料が違うのでしょうね。
大変、興味深くいただきました。
ありがとうございます。

ヨーロッパの鰻ですか
これまた興味があります!!

2014/08/26 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

R@ガリシア州.スペイン  

Cambadosのスーパーでは鰻缶発見できず

3連休を利用してスペイン西端の蛸を代表とする海産物で有名なガリシア州に来ているのですが、比較的大きなスーパー(大宮ベースだとヤオコーよりも少し大きい規模)で物色するも、鰻缶発見できませんでした。

明日はポルトガルに戻るので、来年GWまでお預けです。
デパートとか超大型スーパーでないと、置いていないのかもしれません。

2014/11/02 (Sun) 01:39 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>R@ガリシア州.スペインさん

Rさん、遠いところよりコメントありがとうございます。
海産物の豊富な土地でも鰻缶詰は置いてないのですね。
ヨーロッパでも日常食ではないってことなんですね。

どうか、気を付けて行ってらして
くださいませ。
ヨーロッパ鰻缶詰レポート楽しみにしております。

2014/11/02 (Sun) 07:28 | EDIT | REPLY |   

R@チューリッヒ空港  

>ヨーロッパ鰻缶詰レポート楽しみにしております
レポートはうなたんさんの担当。私は、買ってくるだけですよ!

2014/11/04 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>R@チューリッヒ空港さん

コメントありがとうございます。
これは、おっしゃる通りでございます。
レポートは私の担当でした(笑)
チューリッヒ空港、寒そうですね
体調にはお気をつけくださいませ。

2014/11/04 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

R  

ご無沙汰しています。
来週の3連休絡みでマドリードで4泊しますので、今度こそ鰻缶を発見できると思っていますが、その前に今日アップロードしたエストニアのレストランで食べた鰻料理をご覧ください。(URLに登録してあります)

欧州だと、たいてい骨ごとぶつ切りで煮込んであるのですが、こちらでは燻製にしたあと、皮と骨を丁寧に外して供されました。
鰻を加熱しただけの身って、こんな感じなのでしょうか?

2015/11/14 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>Rさん

お久しぶりでございます。

マドリードでの鰻缶探索、お気をつけて行ってらしてくださいませ。

エストニアのレストランでの鰻料理拝見いたしました。
燻製にしているのですね。
日本でも燻製鰻がありますが、茶褐色になってます
そして身もギューッと縮まってます。
鰻は熱を加えるほど縮まります、こちらの
料理ではさほど縮まっていないように見えます、色も薄いですし。
スモークの温度や加熱時間によるのかと思います。
あとは鰻の種類や生育方法などでも違いが出るかと。

日本でも丸のまま蒸して焼いて出してくれる店があります。
http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-604.html
「蒲の穂焼」ですが、白身魚といった食感でした。
ご参考まで・・・。

海外の鰻事情、楽しみにしております!

2015/11/15 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

R@マドリード  

早速マドリードのデパートで探してみたのですが、うなぎの稚魚の缶詰しか置いていないとのことです。
ちなみに、100g缶が約30ユーロ弱もします。
イミテーションものだと2ユーロ強でスーパーで売っていますので、本物は高いです。

稚魚では意味がないと思いますし、あまりにも高額ですので購入していません。ご了承ください。

2015/11/21 (Sat) 04:38 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>R@マドリードさん

承知いたしました。
うなぎの稚魚の缶詰ですか・・・
それは貴重品でしすね。
お値段もキャビア並みなんですね。
イミテーションというとイワシの稚魚あたりを
使っているのでしょうかね?

画像があったりすると嬉しかったりしますが
いろいろ諸事情もあると思いますので。

マドリードの鰻事情ありがとうございます!

2015/11/21 (Sat) 07:59 | EDIT | REPLY |   

R  

>イミテーションというとイワシの稚魚あたりを
>使っているのでしょうかね?

現地のピンチョスによくトッピングされているのですが、カニかまと同様に魚肉系で作ったものだと思います。
食感は、カニかまとはまったく違いますけど。

本物のウナギの稚魚の缶詰の写真は撮っていませんが、イミテーションの方は2缶購入しましたので、写真を撮りました。
前に教えていただいたメルアドに、これからお送りします。

もし、イミテーションでも欲しいということであれば、ご連絡ください。(お値段は、DIAというスーパーブランドなので、1.34ユーロと格安でした)

2015/11/24 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment