うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

う匠 山家膳兵衛 ルミネ大宮店

う匠 山家膳兵衛 ルミネ大宮店

今日は昼食を食べ損ねたのだが
大宮で食事をしようと思うと悩むところだ。
牛丼チェーンかラーメン屋でサクッと済ませるかと思うが、
今日は仕事もひと段落したところで、もうちょっとひねりたい。
でもここは大宮。

20140424DSC07305_thumb.jpg

ルミネ2でちょっと買い物。
4階にう匠 山家膳兵衛がある、寄ってみるか。
大宮東口にある、1872年(明治5年)創業の山家本店が
ルミネに出店したものだ。

店内は、テーブル席45席ほど、
奥の2卓はカーテンで仕切れて
半個室になるようだ。
ブラックとダークブラウンのシックな店内には
ジャズが静かに聞こえる。
客層はシニア世代だ。

20140424DSC07312_thumb.jpg

メニューは鰻丼1900円から。
鰻重梅2800円、松3800円、桜5100円。
グレードで鰻の大きさが違うとのこと。
塩焼鰻重というのもあり少々悩むが
やはり蒲焼を選び、鰻重梅2800円をお願いする。
他には酒類、料理類など種類が豊富だ。

20140424DSC07315_thumb.jpg

待つこと3分、うな重登場。
いままでで、最速記録かもしれない。
皮は薄く柔らかい。
身は薄め、柔らかいがややグニャッとした感じ。
タレは粘度がある、醤油系辛めのタレだ。
山椒をたっぷりかけていただく。
卓上にタレの瓶があり、お好みで調整できる。

食べ終わるころにほうじ茶が出てくる。
ホールのお姉さんの笑顔が素敵だ。
飲食店では集客できる立地が重要なのだろう。

http://www.unagi-yamaya.co.jp/





関連ランキング:うなぎ | 大宮駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment