うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はせ川

はせ川

平和島で仕事。
待ち合わせは午後一番なので
早めに平和島入りし昼食をとる。
平和島駅前の「あきば」も気になっているのだが
昼はテイクアウトのみの営業
「あきば」は夜に鰻串で一杯やりたい店だ。

20140526DSC07540_thumb.jpg

ということで、同じく平和島のはせ川へ
平和島駅からは歩いて10分ほどだ。
環状七号線を大井町方面へ歩く。
創業90年の歴史があるという、現在三代目なのだそうだ。

20140526DSC07544_thumb.jpg

コンクリートうちっぱなしの壁、モダンな立派な建物だ。
高級感のある内装。
入口に活き鰻の入った立て場がある。
1階はテーブル席が中心、おひとり様は入口左側の
8人掛けの相席テーブルとなる。

20140526DSC07546_thumb.jpg

メニューは、うな重松2900円から。
上3600円、特上4400円。
他には柳川鍋、うな玉重、親子重などがある。
お値段はやや高めな感じ。
上3600円が一尾分となり
グレードで鰻の量が違うとのこと。
うなぎハムがあるのは珍しい。
備長炭使用とのこと。
やっぱり一尾食べたい、うな重上3600円にする。

20140526DSC07549_thumb.jpg

待つこと10分、うな重登場。

皮は薄く柔らかい。
身は普通の厚さ、トロッと柔らかい身だ。
皮下の脂がよくのっている、見た目よりボリューム感あり。
タレは醤油系あっさりひかえめなタレ。
うなぎ、タレ、ご飯とバランスがよい。

20140526DSC07552_thumb.jpg

おばさまのおひとり様が多い。
のんびりゆったりいただく上品うな重でございます。




関連ランキング:うなぎ | 平和島駅大森町駅

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。