うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

下田康生堂ぱん茶屋

下田康生堂ぱん茶屋

うなぎは大好物である。

うなぎのぼりの街成田。
成田参道を散歩するのは楽しい。
参道散歩で小腹がすいたら
こちらはいかがでしょうか?

20140429DSC07101_thumb.jpg

2012年7月にオープンしたパン屋さん。
入口の右側がパンの調理場。
店の奥に進むとイートインスペース。
コーヒーなどの飲み物もオーダーできる。
カントリー和風とでもいうか
広々とした変わった店内。
おば様が明るく迎えてくれる。

テレビ東京・出没!アド街ック天国でも紹介され
2011年3月まではこちらは鰻屋さんだったそうだ。
なるほど、和風を思わせる店内だ。
元鰻屋さんの息子さんが、店長さんなのだそうだ。

20140429DSC07102_thumb.jpg

調理場の前にパンが陳列されている。
お子様たちもそれぞれ好みのパンを一つづつ選ぶ。
自分の目的はこれ。
うなぎぱん615円。
うなぎを知り尽くす店長が作るという、うなぎぱん。
しかし売り切れなのか、トレーにはのっていない。

20140429DSC07200_thumb.jpg

おば様にうなぎぱんはと聞いてみる。
あと10分ほどで焼きあがるとのこと。
お、出来立てをいただける。

20140429DSC07206_thumb.jpg

待つこと10分、うなぎぱん登場。
アツアツの出来立てパンだ。
お皿とフォークが出てくるのが面白い。

20140429DSC07212_thumb.jpg

持てないくらいのアツアツ加減。
皿の上で半分にしてみる。
肉厚のうなぎが結構入っている。
パンの中には鰻、瓜の鉄砲漬、山椒
が入っているのだそうだ。
パンの表面には甘目のタレが塗られているようだ。
なかなか合うものだ。

20140429DSC07391_thumb.jpg

ひとつ食べると腹が膨れる。
ふっくら焼きたてパンと鰻の蒲焼のコラボレーション。
ここでしか食べられないパンだ。
恐るべしうなぎのぼりの街成田。


下田康生堂ぱん茶屋のブログ
http://ameblo.jp/panchaya/




関連ランキング:パン | 成田駅京成成田駅

スポンサーサイト

2 Comments

e-シュン  

パンそのものもふわふわで美味しそうですね。
蒲焼きのタレをトーストに浸けて食べても美味しいかも知れません(笑)

2014/07/05 (Sat) 16:30 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>e-シュンさん

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、パンの質感もなかなか良いです。
他の惣菜系のパンも柔らかく美味しかったです。

蒲焼のタレパン、なんだか刺激的ですね。
甘めのタレだったらありかもしれませんね!
機会があればやってみようかしら・・・。

2014/07/06 (Sun) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment