うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

山椒いろいろ

山椒については以前ブログに載せたと
思っていたのだが、まだだったようだ。
どこに書いたんだろう・・・??

山椒、七味と並んで日本を代表するスパイスだ。
うなぎ蒲焼のみならず、こってりとしたステーキやチャーハンなどにも合う。
これまた奥が深そうなので、ちょっとづつ調べていこうと思う。

このブログのうなぎ投票所では
山椒についての投票もしていただいているが
まったくかけないという人はいまのところいない。
うなぎ投票所
http://moumoutwins.blog59.fc2.com/blog-entry-671.html

また、とある口コミサイトのうなぎコミュニティでも
山椒はかけるという人が多数だ。

うなぎに山椒は初期の養殖時代に鰻の餌として使用された
蚕の臭みを消すためにかけるようになったという説もあるが
うなぎ蒲焼の濃厚さと山椒の風味とピリ辛感がよく合う。
自分的には、積極的に山椒を振り掛けることはないが
蒲焼の感じでかけることがある。

2014061801_thumb.jpg
こだわりのうなぎ専門店でみかける
奥飛騨特産の飛騨山椒。
香り、辛み、痺れ感のバランスが良いと言われている。

2014061802_thumb.jpg
いずも八山椒有限会社の実山椒ミル付はじかみ。
島根県雲南市の「うんなんスパイスプロジェクト」で誕生した。
じつは山椒農家さんよりサンプルとしていただいたのだ。
プチプチとした食感がくせになる。
チャーハンやステーキなどに胡椒のように使ってもよく合う。
もちろん蒲焼にも合うが、地焼のこってりとしたタイプに合うようだ。

2014061803_thumb.jpg
岡山の奥津の宝。
これまた、なかなかスパイシーな山椒。
辛みが強い感じがするが、山椒好きにはありかもしれません。

とりあえず、山椒についてのさわりということで。
スポンサーサイト

2 Comments

とあ  

こんにちは(^^)
おおっ、山椒も奥が深いんですね~
ミル付きのものが気になります

2014/06/19 (Thu) 10:31 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

>とあさん

コメントありがとうございます。

そうなんです、とくにミル付の実山椒
いずも八山椒はじかみは、
こってりした料理に軽く振りかけると
程よい風味とピり辛感が癖になってきます。
ぷちっとした食感もなかなかいけてます!

2014/06/19 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment