うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うなぎ食べ歩き 満る岡

うなぎ食べ歩き 満る岡

うなぎは大好物である。

満る岡で「まるおか」と読む。
ナビを頼りに店前まできるが、看板が達筆で読みにくい。
モダン和風の立派なお店だ。
店前に駐車し、開店11:00に同時に入るが
既にお客さん2組が店内にいる、人気店のようだ。

DSC07160_thumb.jpg

宴会場の入り口と、お食事の入り口は違うようだ。
1階テーブル6卓、中庭を囲みながら座敷個室がある。
梁ががむき出しのモダン和風のきれいな店内。
創業は1875年(明治8年)、2000年に全面改装をしたのだそうだ。

DSC07161_thumb.jpg

メニューは、
うな重ハーフ1800円から
うな重3/4尾2300円、上2800円、特3200円、特大3900円
とグレードの刻みが細かくバリエーションが豊富。
うなぎの量が違うとのこと。
他には鶏、牛、ちらしなどの重。
鯉、刺身、天ぷらなどの一品料理やコース料理がある。
特3200円にする。

DSC07162_thumb.jpg

周囲を見回すと上を注文している人が多いようだ。
うな重で3000円の壁はやはり厳しいところだ、
せめて2000円代で最上グレードがいただけると、ありがたいところだ。

DSC07169_thumb.jpg

待つこと40分、うな重登場。

皮は薄く柔らかい、脂のノリも程良い。
身はやや厚め、表面をパリッと仕上げてある。
身はホクッと柔らかい。
タレは醤油香る、辛目あっさりややコクのあるタレだ。
ご飯ちょうどよい炊き加減。

DSC07174_thumb.jpg

しっとりほっくりした蒲焼きでバランスよい。
あっさり上品な鰻重、女性が好みそうな、
うな重ではないだろうか。

満る岡ウェブサイト
http://maruoka.hanagasumi.net/





関連ランキング:うなぎ | 持田駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment