うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

川万

川万

湘南方面へ出張。
実はうな新に行こうとしたのだが
平日の昼なのに満席、予約が必要とのことで
また次回にチャレンジしたい。

20140408DSC07013_thumb.jpg

予定変更で平塚の駅前に車をとめ、平塚の街をぶらぶらする。
駅の北側は、旧東海道がアーケード街となっていて
懐かしい町並みだ。

20140408DSC07014_thumb.jpg

そのアーケード街に、創業昭和五年川万がある。
店頭で蒲焼きを売っている。
店内は一階はテーブル席のみ
二階はテーブル5卓と、小上がり席がある。
3、4階は座敷席があり、宴会用コースもある。

20140408DSC07015_thumb.jpg

メニューは、うな丼1380円から。
うな重梅1750円、竹2300円、松3150円。
グレードでウナギの量が違うとのこと。
他にはうざく、う巻き、肝焼きがあり
柳川、天ぷら、刺身、焼き鳥なども揃っている。
松3150円をお願いする。

20140408DSC07025_thumb.jpg

待つこと10分、うな重登場。
短冊型の蒲焼きが2串、重の上にのっている。
皮はやや厚め、皮下の脂のノリは
かなりのもの、ボリューム感あり。
身は厚め、表面はサクット仕上げてあり
トロッととろける身だ。

20140408DSC07032_thumb.jpg

タレは甘め濃いめ、ボリューム感ある甘めの鰻重だ。
ご飯はややかためでちょうどよい。
ボリュームのある甘く濃い味のうな重でございます。


うなぎのぼりウェブサイト




関連ランキング:うなぎ | 笠幡駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment