うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目むら上大井町店

三代目むら上大井町店

本日は午後から品川方面で用事がある。
大井町駅で降り歩いて五分ほどの三代目むら上へ行く。
路地を入ると中華そば吉兆があり行列を作っている。
そのななめ前に三代目むら上大井町店がある。

20140301DSC05893_thumb.jpg

1947年(昭和22年)村上万太郎氏が現在の大井町イトーヨーカ堂近くで
立ち飲みスタイルの鰻串焼き店として創業。
1979年(昭和54年)区画整理により現在の東大井に移転。
二代目村上登美雄氏の味を引き継ぎ、2009年(平成21)年三代目むら上として
店内を新装し営業をしている。
現在は大井町店と大森駅近くの大森山王店の二店舗で展開している。

20140301DSC05894_thumb.jpg

店内はカウンター10席、テーブル2卓6名ほど。
カウンター中心の飲み屋スタイルなのだが
赤系で統一された店内はお洒落感あり女性にも好まれそうだ。
いろいろな人と鰻の話をすることが多いが
けっこう女性の鰻好きも多い、でもやっぱりお洒落にいただきたいのだそうだ。
壁の棚には日本酒や焼酎などが並ぶ、飲みたくなるが
このあと用事があることを思い出す。

メニューはうな丼1680円より。
上2200円、特2600円、ダブル丼3100円など。
上と特ではうなぎの大きさが違うとのこと
ダブル丼はうな丼のうなぎが二枚のる。
鶏の照り焼きと蒲焼のあいのり重もある。
鰻串焼きは、ひと通り4本で1280円。
鰻つくね、短尺、アスパラヒレ巻、肝焼きとなる。
串焼きのメニューがいろいろある。
赤バラ、レバー、カブトがないのが残念だが八幡巻があったりする。
ああ、ここは串焼きで一杯やってシメにうな重だったか・・・。

20140301DSC05908_thumb.jpg

うな重特2600円をお願いする。
2千円台でうな重の最上ランクがいただけるのは嬉しい。
15分ほどお時間くださいとのこと、おとなしく待つ。
カウンター上には日本橋さるやの金千両ようじ、縁起がよいねえ。
カウンターからは調理をしている姿がよく見える。
生鰻を白焼き、蒸して本焼きの一連の作業を見ることができる。
作業を見ながらの待ち時間は楽しい。

20140301DSC05916_thumb.jpg

待つこと15分、うな重登場。
皮は薄く柔らかい。
身は普通の厚さながらフワッととろける身だ。
表面をややパリッと仕上げてあり照り加減もきれいだ。
タレは、さっぱりとした醤油系でやや甘目でコクあり。
蒲焼とご飯のバランスも良くさくっといただける。

20140301DSC05919_thumb.jpg

白菜の漬物とサラダが付くのが嬉しい。
肝吸いには小ぶりの肝が入る。
選べる箸置きや、金千両のようじ、割りばしではない箸など
こまかいこだわり気遣いが嬉しい。
若いお店で活気があるし元気が出るお店だ。
ああ、やっぱり夜に来ればよかった・・・。
この思いが今夜のはしご酒につながるとは
この時は思いもしなかった・・・。


お店のウェブサイト
http://murakami3.web.fc2.com/




関連ランキング:うなぎ | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

スポンサーサイト

- 2 Comments

お客様  

確かに美味しい!
元々ウナギが苦手でこれ迄2 3回しか食べた事しか無かったのですが、妻がウナギが大好物で誘われいきました。この感じ始めてです。 今回で2回目です、これも通うと思っています。 71歳です😊

2016/09/10 (Sat) 08:18 | EDIT | REPLY |   

うなぎのぼり管理人  

お好みのお店が見つかったようですね。
好みは人それぞれ、お店もいろいろです
好きなお店が見つかったのは嬉しく思います。

2016/09/10 (Sat) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。