うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ食べ歩き 恵比寿亭

うなぎ食べ歩き 恵比寿亭

うなぎは大好物である。

上尾で所用あり、自転車で出かける。
昼時なので上尾駅近くの恵比寿亭へ行く。
純和風の建物、玄関は広々としている。

20140123DSC05134_thumb.jpg

個室座敷がメインのお店のようだ。
左手にもテーブル席がある。
玄関で靴を脱ぎ、右手のテーブル席掘りごたつ式に案内される。
掘りごたつは足が温まる。

20140123DSC05135_thumb.jpg

メニューは豊富。
うな重は2800円より
二段重、うな丼、恵比寿、うなぎづくしなどがある。
うな重と、恵比寿では鰻の大きさが違うとのこと。
うな丼は1.5尾の蒲焼、こちらは鰻の量が違うとのこと。

20140123DSC05137_thumb.jpg

坂東太郎のうな重も扱っている。
蒲焼2枚4200円から4枚8300円で鰻の量が違うとのこと。
他にはランチ御膳、つまみ一品料理まで
とにかくメニューの種類は多い。
宴会コースメニューが中心のようだ。
酒の種類も日本酒を中心に豊富なラインナップだ。
うな重2800円をお願いする。

20140123DSC05145_thumb.jpg

待つこと20分、うな重登場。

皮はやや弾力があり柔らかい。
身の表面をパリッと仕上げてある。
やや肉厚の身はホクッと柔らかい。

20140123DSC05149_thumb.jpg

タレはほんのり甘目、あっさりしているが
さりげないコクもあり。
御飯の炊き加減はかためで好み。
程よいボリューム感で
蒲焼、タレ、ごはんのバランスがよい。

20140123DSC05153_thumb.jpg

肝吸い付。
漬物に奈良漬が入る。
テーブル上には山椒のミルが置いてある。
食後のコーヒーとデザートが付く。
なんだかくつろげるお店だ。
昼時、サラリーマンや主婦仲間で賑わう店内。
上尾では人気のお店のようだ。

お店のウェブサイト

http://www.ebisutei.net/



関連ランキング:うなぎ | 上尾駅

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。