うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

とある会合にて

とあるオフ会に出席。
10名様で会席コースをいただく。
会場は小手指にあるうなぎ屋酒坊・画荘 越後屋さん。
こちらには過去数回お邪魔している。
お客さんの好みで調理の仕方を対応してくれるのだ。

20131109DSC04446_thumb.jpg
生ビールをお願いする。
あん肝が旨いねえ。
口の中に入れるととろけてしまう。
こういう会食ってのは食べることに
集中できないところが難かなあ。

20131109DSC04448_thumb.jpg
串焼。
尾びれ焼き、白バラ焼き。
このヒレ焼が好きだ。
焼き強めが好みだが、
会食ということもあり
やや焼き弱め。これが通常なのかもしれない。

20131109DSC04450_thumb.jpg
白焼き。
なんともジューシー。
皮はパリッとして、身はジューシー。
わさび、いくら、そしてはちみつ。
はちみつと白焼きもなかなか新しい食べ方だ。

日本酒を飲みたくさせてくれる。
埼玉の地酒神亀をいただく。

自分の好みを知っていただいている店主より、カブト。
皿の隅にのっている黒いものがカブト焼。

20131109DSC04454_thumb.jpg
厚岸の岩ガキ。
とろける濃厚美味。

20131109DSC04461_thumb.jpg
コースも終盤。うな重となる。
調理に入る前に参加者全員の焼き方を聞く店主。
関東風か関西風かお好みで選ぶ。
自分は関西風にした。

20131109DSC04462_thumb.jpg
なんとも串に刺さったままで蒲焼が重の上に乗る。
焼き加減の好みなど覚えていてくれる店主。
こういうサプライズ的なのも好きなのだ。
ブリッとした食感と身につまった旨味。
やっぱりこの鰻の地焼は好きだなあ。

オフ会もほろ酔い気分で無事に終了。

その後、ちょっとカウンターで軽く飲んで帰る。
こちらのお店は来るたびに面白い。
そういえば、レギュラーメニューの関東風うな重をいただいていないなあ。
また来た時、気が向いたらお願いしてみよう。

大変おいしくいただきました、ご馳走様でした。
スポンサーサイト

2 Comments

とあ  

No title

こんにちは(^^)
御世話になりました。
美味しかったですねぇ~
私はまた関西風をいただいたことがありません。
今度こそっ(笑)
ブログでもよろしくお願いいたします<m(__)m>

2013/11/21 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

No title

>とあさま

こちらこそ、楽しい時間を過ごさせていただきました。

関西風是非挑戦してみてください。
関東風の蒸入りのうなぎも
お店によって蒸の加減で食感が違いますので
そのあたりも面白いところかもしれません。

こちらこそよろしくお願いいたします。

2013/11/21 (Thu) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment