うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

若鶏むしり 瀬川

若鶏むしり 瀬川

今回は鰻ではない内容でございます。
わりと鶏も好きなんでございます。
奥さんも子供たちも好きなのでございます。

山梨は長坂出張の帰り道
往路は中央道を利用したので
帰路は関越道にて。
どうも同じ道を通って帰るのがつまらんのです。
国道141号線を佐久方面に向かう
清里を抜けたり山を越えていくので
なかなか走り出がある。

DSC03148_thumb.jpg

お土産にと調べておいた若鶏むしり 瀬川をめざす。
ナビで住所をセットした臼田周辺だ。
ナビは目的地だと言い張っているのだが
鶏らしき看板はない。
裏道に入ってみる車一台分程度の道幅だ。
夕方、薄暗くなってきている。
のろのろと細い道を行くと
若鶏むしりの看板を発見。
佐久名物とある。
予約もしていないし、やっているだろうか・・・
いつも行き当たりば
ったりだ。

DSC03150_thumb.jpg

店に入るとおばちゃんが対応してくれる。
雑然としたお店ではあるが、持ち帰り専門のようだ。
「予約は?」と聞かれる
やはり予約なしではだめだったか・・・
「いくつ欲しいの?」と女将さん
どうやら急に予約分がキャンセルになったらしい。
なんと運が良い。半身900円が4つあるとのこと。
基本的には予約が必要のようだ。
丸鶏と半身がある。

運よくお土産に出来た。
新聞包装のほうがなんだか雰囲気がある。
実際には脂分と空気の関係なのだろう。

DSC03155_thumb.jpg

帰宅して一杯のつまみにする。
大きさはやや大き目。
蒸し鶏なのだがローストチキンのような風合い。
なるほど、むしって食べるわけだ。
それでむしりなのね。
食べてみるとなかなかあっさりしているが
しっかりした味付け。

ローストチキンと蒸し鶏
どちらも好きだなあ。
こんな一軒家でやっているような
鶏屋さんをたまに見かけては
訪問してます。
是非、みなさまの鶏情報も教えてくださいませ。




関連ランキング:焼き鳥 | 臼田駅

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment