うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

ふるはし


最近できたのか?
首都高速与野ジャンクション近くの県道沿いにうなぎの旗を見かるようになった。
ここを車で通るたびに気にはなっていた。
今日の昼は何にしようと思っているときに
このことを思い出す。
外は猛烈に熱いが、自転車で繰り出す。

DSC03683_thumb.jpg

店内はカウンター6席、テーブル4卓、小上がり的な半個室もある。
居酒屋、食堂風な店内、夫婦二人で営業しているようだ。
店の出前意用のチラシには1960年創業とある、
そんなに昔からあったか?
メニューはうな重松2300円から
上3100円、特上3800円。
上から1尾になる、特上は1.5尾とのこと。
他には揚げ物や居酒屋一品つまみがある。
上3100円をお願いする。
あまりに暑いので生ビールといきたいところだが我慢する。

おとなしく待っていると、
近所のおばあちゃんが入店
生ビールを頼んで、うまいとか言っている。

DSC03692_thumb.jpg

待つこと20分、うな重登場。
皮は薄めでパリッとしている。
身はやや厚め、フワトロの感じではないが
ややしっかりした感じの身だ。
脂のノリはよい、まあまあのボリューム感。
タレは甘辛やや甘め、濃すぎずバランス良い。
ご飯はやややわらかめ。
肝吸いの肝は大きめでプリッとしている。

DSC03695_thumb.jpg

うな重の蓋を見るとうな平と書いてある。
会計時に女将さんに聞いてみると
三橋にあったうな平がこちらに
移転したとのこと。
なるほど、それで1960年の創業なのだそうだ。
三橋に店があった時に行ったことがあったなあ・・・。





関連ランキング:うなぎ | 北与野駅大宮駅さいたま新都心駅

スポンサーサイト

2 Comments

R  

No title

さすが目ざといですね。

ここ、我が家からイオンに行くときの通り道なので、開店当初から知っています。
先週ランチうな丼が500円値下げされて1300円になっていたので、思わす入ってしまいました。
肝吸いを別料金にして値下げに踏み切ったみたいです。

吉野家のWうな丼と同じ位の量で、国産(その日は九州産と言われていました)ですから、ほとんどスーパーで国産ものを買ってくるのと同価格。
質的にはB級品という感じでしたけど、注文から20分以上待たされるだけあって、中国産とは比較にならない美味しい鰻でしたよ。(今年の吉野家は激マズだった・・)

2013/09/05 (Thu) 20:33 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

No title

>Rさん

コメントありがとうございます。
もうすでにご存じでしたか、恐れ入ります!
そうですかランチうな丼1300円になりましたか。
いろいろ試行錯誤をされているようですね。

たしかにスーパーのうなぎと同程度ですね。
そう考えると職人の手が入ったほうが
スーパーのうなぎを自分であれこれやるよりも
美味しくいただけるのでしょうね。
中国産も安くないですから。

吉野家さんのうな丼は私もいただきましたが・・・
あれならやらなきゃいいのにってちょっと思ってしまいましたね。
せめてバーナーで炙るとかして欲しいなあと・・・。

2013/09/05 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment