うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥竹総本店


じつはまたはしご酒である。
先ほどの、うな鐡を出てガードくぐった反対側へ向かうと
焼き鳥を焼くいい香りがしてくる、煙で人を呼ぶ鳥竹だ。
看板には大串焼き鳥・うなぎとある。
うなぎがあるんだ、ということで二軒目。

20130705DSC03396_thumb.jpg

一階席は満席のようなので
二階席へ、それでもほとんどの席は埋まっている。
丁度窓際の席が空いたので着席。
昭和レトロな店内ではあるがなんだか活気がある。

20130705DSC03398_thumb.jpg

とりあえず、生ビール。
きんぴらのお通しで一杯やりながら
メニューを見るが種類が豊富
店員さんにお勧めなどを聞きながら
串ものを適当に注文する。

20130705DSC03400_thumb.jpg

うなぎ串
なかなかの厚みがあり、柔らかくタレは甘目濃いめ。

20130705DSC03402_thumb.jpg

鶏皮
表面パリッと中は柔らか。
濃いめのタレで酒もすすむ。

20130705DSC03405_thumb.jpg

うなぎのちゃんぷるというのがあるので注文してみた。
ゴーヤチャンプルーに刻んだ鰻が入っている
うなぎと卵の相性はよいようで、なかなかいける。

20130705DSC03414_thumb.jpg

くび肉焼
人気で品切れになることがあるという。
これはボリュームがある、モモ肉ともちがうボリューム感。
大串と言うだけあって、どの串も大きい。

帰り道この界隈の焼き鳥屋を眺めながら歩くと
うなぎを扱っている店がいくつかあるようだ。



関連ランキング:焼き鳥 | 渋谷駅神泉駅


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。