うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

うなぎ家曳舟


東海道三大関所気賀関所、竜ヶ岩洞などを見学。
その途中、気賀駅付近のうなぎ曳舟に寄る。
都田川のほとり、駐車場は広め。

20130222DSC01917_thumb.jpg

店内は、テーブル3卓、小上がり4卓、座敷あり。
浜名湖産の鰻100%使用と書いてある。

メニューには鰻と天ぷらがあり。
うな丼は2,000円から、うな重は2,600円から。
並2,600円、並(上)2,800円、上3,000円、特上3,500円
グレードで鰻の重量大きさが違う、フルーツが付いたりとのこと。
一品料理で、かぶと煮、肝焼き、う巻きなどがある。
うな重並2,600円をお願いする。

20130222DSC01897_thumb.jpg

奥浜名湖の気賀周辺は姫街道という
東海道のバイパス的な旧街道の街。
静かで趣のある場所柄だ。
店内にはお相撲さんの色紙などがある。

20130222DSC01903_thumb.jpg

待つこと20分、うな重登場。
皮はパリッとしていて炭の風味がある。
身は厚め、ホクッと柔らかい身だ。
表面をサクッと仕上げてある。
関東風なのだが身の表面のサクッが印象的。
タレは甘辛系甘め濃いめ。
浜松らいしタレはたまり醤油のコク。
ご飯と鰻とタレのバランスもよい。

20130222DSC01908_thumb.jpg

ボリュームがあるこってり濃厚のうな重だ。
関東風ながらサクッと濃厚な感じは
関東関西の中間点ならではという感じがする。
この大きさでこの値段はよいと思う。

20130222DSC01914_thumb.jpg

店を出て入り口脇でみかんを売っているのを発見。
三ヶ日みかん。しかも一袋100円だ。
自宅の近くではみかんは高くて、高級品。
売り場横の缶に100円を入れ、一袋お土産にする。




関連ランキング:うなぎ | 気賀駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment