うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

うなぎ神原


本日は茨城へ出張。
帰りついでに寄った「きぬの里」という日帰り温泉。
少々入浴料高めだが、お湯はよし。
きぬの里を出てすぐのところに、うなぎ屋を発見。
見つけたからには寄っていかねばなるまい・・・。

座敷席あり、テーブル席、カウンター席がある。

腹も減ったので早速注文がしたい。
メニューを持ってきていただく。
その時、ご主人が「お通しです。食べながらゆっくり選んでください」
なんとも嬉しい心遣いである。
DSC05815s.jpg
いただいたのは、いちじくの田楽、目面しい・・・。
これ、うまいです。いちじくと田楽みそが絶妙なのである。
これは、飲みたくなってしまうではないかっ!
画像は食べかけで申し訳ない。

さて、うな重を注文。
こちらの売りは。あの「うなぎ坂東太郎」さんである。
場所柄近いですからね。
ちなみに「うなぎ坂東太郎」の忠平株式会社(ご参考)
当然、坂東太郎のうな重\2200を注文。
DSC05817s.jpg
待つこと20分でうな重登場。
皮はややパリ系、身は厚みがありフワトロ。
タレは甘めで自分好み、薄めでしつこくないタレである。
ご飯にはたっぷりのタレだが、うなぎのボリューム感と
よいバランスである。
見かけのテリはないが、しっかりしたタレで、うなぎとベストマッチ。
これはまた食べに行きたいお店である。
DSC05822s.jpg
なんと食後にはデザートもいただいてしまった。
抹茶のゼリー。濃厚な食事の後にはサッパリとしたゼリー。

仲の良さそうな、ご夫婦。
和める、気持ちよく食事が出来るお店である。
こんなお店が近くにあれば、通ってしまいそうである・・・。


うなぎ神原
茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目10-3
定休日:


・Yahoo!グルメでのお店の詳細および口コミはこちら
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007043118/

・食べログでのお店の詳細はこちら
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8002823/

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment