うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡良瀬川散歩

室内にこもり気味な冬
無性に歩きたくなる。

鰻もからめつつ渡良瀬川、足利界隈を散歩する。

20130131DSC01318s.jpg
東武伊勢崎線県駅。
田んぼのなかの駅、駅員もいない。

20130131DSC01322s.jpg
駅前には住宅もなく・・・
高校の学生が利用する駅のようだ。

20130131DSC01325s.jpg
渡良瀬川方面に歩く、
本日の昼食にと予定していた鰻屋さん。
県駅からは30分~40分。
金箱
こちらの店主に足利市方面への道を聞いた。

20130131DSC01358s.jpg
日光例幣使街道沿いに行ってもよいが
天気もよいので渡良瀬川沿いを行くことにする。
ここは日光例幣使街道梁田宿。

20130131DSC01360s.jpg
河川敷は空が広く見えるので気持ちがよい。
歩いているので寒さも感じない。

20130131DSC01363s.jpg
冬枯れの渡良瀬川河川敷。
足利市までは5~6キロくらいのようだ。

20130131DSC01367s.jpg
河川敷は整備されている。
サイクリングロードもある。

20130131DSC01381s.jpg
よく歩いた。
渡良瀬橋まで歩くことにする。
道路の歩道には、あの森高千里の「渡良瀬橋」の歌詞。
そして、横のボタンを押すと曲が流れるという
一曲聞きながら、休憩。

20130131DSC01388s.jpg
これが渡良瀬橋。
橋の下の河川敷は工事中。

20130131DSC01390s.jpg
渡良瀬川を挟んでJRの足利駅と東武伊勢崎線の足利市駅がある。
このあと、太田まで行く予定があるので足利市駅へ。
散歩は終了、結構歩いたなあ、トータル10キロほどになる。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。