うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

横浜にょろ散歩

横浜打ち合わせ散歩道中。

昼前、石川町駅で待ち合わせ
打ち合わせ散歩前に昼食を
中華街へ向かう。

20121217DSC00564s.jpg
中華街西門。
きらびやかな門は、
ここから中華テーマパークですよと教えてくれている。

20121217DSC00569s.jpg
数ある中華料理店が並ぶ中
福建・広東・四川料理が楽しめるという千禧楼にする。
そう、ここでは紅糟鰻魚(ウナギの紅糟揚げ)がある。
詳しくは別記事にて。

20121217DSC00600s.jpg
腹もいっぱいになったので打ち合わせ
散歩開始歩くんですわ。

20121217DSC00603s.jpg
宮后天
すいごいね、派手だね。
重厚感、高級感の出る、このこの色遣いが凄い。
チャイナブルーは嫌いではない。

20121217DSC00605s.jpg
元町をぶらぶら。人通りは少なめ。
港のほうに向かってむる。

20121217DSC00609s.jpg
港が見える丘公園。いい眺めだ。
打ち合わせ散歩、ベタなコースを歩いているなあ。
デートではない。

20121217DSC00615s.jpg
港が見える丘公園のさらに奥
神奈川近代文学館の裏手を抜けていく。

20121217DSC00616s.jpg
急な坂を上った先には、山の手の閑静な高級住宅街。

20121217DSC00618s.jpg
この辺りは千代崎町
道幅も広く、昭和な豪邸も残っている。

20121217DSC00619s.jpg
住宅街を抜けていくと、キリン公園。
キリンビールの発祥の地だ。
創業当時はここで製造をしていたのだとか。

20121217DSC00621s.jpg
こういう、路地みたいな階段があると
つい、行ってみたくなる。
この先にはインターナショナルスクールと
横浜双葉学園がある。

20121217DSC00625s.jpg
双葉の路地を抜けると、ベーリックホール。
イギリス人貿易商べリック氏の邸宅として昭和五年に設計されたのだそうだ。
戦前の山手外国人住宅の中では最大規模とのこと、入ってみることにする。

20121217DSC00626s.jpg
リビング。豪華じゃないですか。

20121217DSC00642s.jpg
トイレとバス。
各部屋にトイレとバスがあるのだが
それぞれの部屋でタイルの色が違う。
青と白のコントラストは綺麗。

20121217DSC00651s.jpg
こういう窓枠に目が行ってしまう。
風合いが素敵だ。

20121217DSC00657s.jpg
目の保養的な見学を終え
フェリス女学院の路地を抜けていく。
坂をくだり、山の手地区は終了。

20121217DSC00660s.jpg
石川町駅の南口を通り過ぎて
商店街風の道を行く。

20121217DSC00665s.jpg
ずいぶんと歩いた。
関内伊勢佐木モール。
賑やかな商店街。

20121217DSC00673s.jpg
一息、珈琲。
ここらで、歩きながらの打ち合わせのまとめをちょこっと。

20121217DSC00675s.jpg
一息入れたのはこちら
珈琲焙煎問屋 まめや本店
ここで焙煎しているので、店内は珈琲のよい香り。

20121217DSC00678s.jpg
黄金町橋、怪しい雰囲気。
だったようだが、現在は沿道も綺麗に整備されている。

20121217DSC00681s.jpg
京浜急行黄金町駅から関内方面へ。
桜木町をめざす。

20121217DSC00683s.jpg
だんだん、薄暗くなってきた。
桜木町まではもう一駅ってところか。

20121217DSC00687s.jpg
桜木町到着。
本日の打ち上げそして忘年会会場。
詳しくは「うなぎ食べ歩き 七福」にて。

歩きながらだらだら打ち合わせも
たまにはいいもので、街並みをみながら
頭の中が整理できたりする。
健康にもよいかもしれない・・・。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment