うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

ぽんぽこ亭


川越での仕事を終え、帰宅途中の川越街道。
南に向かう途中に、何軒かの鰻料理店がある。
そのなかでもちょっと目立つのが大きな看板と狸の置物。
駐車場も広めで車では入りやすい。
狸が目印のぽんぽこ亭。
20121219DSC00724s.jpg

入口を入ると目の前にカウンター10席ほど。
小上がり席は9卓ほど、他に座敷席もあるようだ。
大きな宴会などにも対応しているようで
バスでの送迎などもやってくれるようだ。

メニューは鯉料理、鰻料理などの川魚系割烹メニューが並ぶ。
「桶まぶし」というメニューが面白い。
大きな木桶にひつまぶしが盛られている。
二人前から五人前まである。
四人前くらいを一人で食べてみたいものだ・・・。
20121219DSC00725s.jpg

うな重は2,205円から、グレードで鰻の量が違うとのこと。
上うな重2,730円をお願いする。
大盛りが無料とのこと、腹が減っていたので、つい大盛りでお願いしてしまう。
10月から値下げしましたとある。

先に漬物が出てくる。
待ち時間にお茶と漬物を楽しむ。
薄めの味付け。

20121219DSC00733s.jpg

待つこと20分、うな重登場。
ややしっかりした、皮。
身の厚さは普通、脂のノリはよく柔らかい身。
タレは甘辛やや甘目、濃いめ。
ご飯の盛りが大目だなあと思うが、自分で大盛りをお願いしたのだった。
濃いめのタレがご飯にしっかりしみているので、ご飯もすすむ。
20121219DSC00734s.jpg

肝吸いの肝は小ぶり、吸い物は薄めのお味。
大盛り鰻飯で満腹。
川魚料理店では珍しく、店員さんも若い娘がおおい





関連ランキング:うなぎ | 新河岸駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment