うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦安散策。

本日は、いろいろ外用事をこなす日。
午前中から出かけることにする。

DSC03606s.jpg
以前から行きたいと思っていた、浦安魚市場へ行く。
DSC03610s.jpg
市場内ではマグロなどの鮮魚はもちろん古くからの江戸前の蛤や浜のものを売っていて、
個人でも購入することができます。
4:00~正午まで営業。
私の目当ては、うなぎ・・・・。
こちらの市場内には二軒ほど川魚専門店がありまして、その場で捌き焼いて売っています。
しかも、関東では珍しく、蒸さないウナギ、関西風の蒲焼を売ってくれます。
肝焼きもあり。
とりあえず、そのうちの一軒、内藤商店で蒲焼を購入。
DSC03609s.jpg
市場裏手の場外には、山安商店があり。
こちらも、川魚専門店。
店内では店主らしき方が鰻を捌き、女将さんだろうか、蒸さずにそのまま焼いていく。
こちらでも、蒲焼を購入。
DSC03613s.jpg
昼時近くなので、せっかく購入した蒲焼で屋外ランチとしたいところ。
公園のような場所を探しながらブラブラ歩く。
境川・・・漁業の町だった江戸時代の頃には民家が密集し、にぎやかだったそうだ。
DSC03627s.jpg
さりげなく、古い民家がポツポツと残っている。
まだ住んでいる民家が多い。
下町のちょっとした公園は路地裏にあるものだ。
小さな児童公園を発見し、弁当屋で購入した、白飯と先ほどの蒲焼で昼食。
かなり蒸し暑い日だが、路地を風邪が抜けるので気持ちがいい。
DSC03631s.jpg
境川沿いを、浦安市役所方面へ歩く。
投網漁の船だ。
網の投げ方など熟練者でないと難しい漁の仕方のようだ。
DSC03634s.jpg
市役所の敷地内には浦安市郷土資料館がある。
入場無料なので覗いていく。
漁師まちだったころの町並みを再現している。
おもしろい。
DSC03648s.jpg
浦安市役所からバスで舞浜まで行く。
舞浜と言えばディズニーだねえ。個人的にはあまりご縁がないが・・・。
秋葉原でご挨拶を済ませ、再びさいたまへ。
DSC03650s.jpg
夜は某所の暑気払いに出席する、
まだ時間があるので、久しぶりに・・・10年ぶりぐらいだろうか
スタジオ個人練習でドラムなどを叩いてみた・・・
いやいや、体力が落ちているねえ。
なんだか、またバンドをやろうという話もあり・・・大丈夫か?

蒸し暑い中外に出るのはシンドイが
クーラーの中に一日いるのもシンドイ・・・。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。