うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

久々東京散歩

久々の東京進出である。

本日は東京散歩のプロM氏と御一緒。
というか、ブラブラ歩きながら、仕事の話などするわけである。
これがまた、いろいろ知識のある方なので、とても楽しいのである。
DSC05996s.jpg

有楽町で待ち合わせ。
昼飯を食べに行く。
以前から気になっていた、銀座のうなぎ屋、ひょうたん屋にご一緒した。
DSC06008s.jpg

この銀座のひょうたん屋、東京では珍しく関西風地焼き、蒸さずに焼くうなぎを
食べさせてくれる。
関東と関西のちょっとした食文化の違いを体験できるのだ。
この蒸さないうなぎを関東で食べられるのは、少ないながらも存在する。
私が食し知っているところでは・・・・
流山市「江戸屋川魚店」吉川市川魚うなぎ蒲焼「江戸一(えどかず)」富士河口湖町うなぎ・天ぷら「なかむら」前橋市うなぎ「茂田」銀座「ひょうたん屋」
関東風のうなぎのように、フワトロ系ではなく
プリプリした食感と脂のジューシーさが特徴だろうか。
また、発見したら追記したいと思う。

ボリューム満点の食事を終えて
雲行きのあやしい中、浜離宮へ。
DSC06029s.jpg
日本の庭はなんだか落ち着く。
同行のM氏によると日本人は石庭を見ると、アルファー波が出ているのだとか
一方外人はこれが出ないとか・・・勉強になります。
背景のビル郡とのミスマッチもまた風情なんだろうか。
DSC06036s.jpg

中島の御茶屋で抹茶をいただく。
和菓子が合いますなあ。
この建物、明治天皇が海外要人の接待に用いたそうな、
私も偉くなったものだ・・・・。
日本庭園を歩いていると、なんだか手を後ろに組みたくなるのは
私だけだろうか。

DSC06041s.jpg
浜離宮を離れ、浜松町方面へ。
雲がいっそう黒くなり、雨は本降り。
駅ビルで一休み。

DSC06053s.jpg
雨も小降りになり、田町方面へ歩く。
新芝運河沿いにあった井戸。
公園になっており、子供達が水遊びできるようになっているようだ。
しかし水は出なかった。出し方があるのかもしれない。

DSC06055s.jpg
泉岳寺方面に抜けるための地下道を発見。
上には山手線、東海道線などがとおり、田町の車庫である。
頭があたるほどの地下道は高さは一番低いところで150センチだそうな。
自転車は大変そうだ。
DSC06061s.jpg
楽しい散歩の時間はあっという間に過ぎる。
品川駅が本日のゴール。
スポンサーサイト

2 Comments

いもずるマスクマン  

おつかれしゃ~ん!!

東京進出ですね。遂に銀座で鰻ですか!!格別なお味なんでしょうね。
東京もぶらぶら歩くと見応えのあるところがたくさんあるんでしょうね。私は都内はてんでご無沙汰中です。
昨日、体力向上のためスクワットをすると20回で息が上がってしまいました!!情けない!!

2008/10/10 (Fri) 08:27 | EDIT | REPLY |   

モウモウ  

銀座の店というと、お値段的にも恐れ多いところが多いですが。こちらでいただいたうなぎ屋さんは、リーズナブルな値段ながら、本格的な関西風うなぎが食べられますよ。いもずるマスクマンさんも懐かしいお味ではないでしょうか!

2008/10/14 (Tue) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment