うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

池之端「伊豆栄」上野不忍池畔本店


急遽、夕方から秋葉原で商談。
蒸し暑い中、久しぶりにスーツなどを着て出かけた。

すっかり夜だ、腹も減った。
夕食処を探しながら、中央通りを上野方面に歩く。
意外と電車に乗っても時間は変わらないので歩く。

ラーメンは最近あまり食べたくないなあ・・・・
カレーかあ・・・・などと言っていると不忍池だ。
連日の外出でヘバリ気味、暑いしなあ。
うなぎか・・・・。


伊豆栄に入る。高いんだよなココ。
以前、知人にご馳走になったことがある。

店内客層高し。メニューもお値段高し。
ヤケクソなのか特うな重を注文。
待つこと10分。
DSC04987s.jpg

皮は柔らか、身はチョイ厚めやわらかフワトロ系。
とにかく柔らかい身、これなら前方のテーブルに座る
お婆様でも食べられますな。
タレは醤油系だがコクがありうまい、身とご飯にしっかり
しみこんだタレ。ご飯は少なめ。
上品系江戸前うな重ですな。
うな重のグレードは鰻の重量が違うそうだ。
ガッツリ食べるタイプではなく、酒でも飲みながら
まったりと食べる下町の高級料理屋。
デートには最適じゃないでしょうかね、ただし
財布の中身を確認してからにしましょう。

後からメニューを見て気がついたが
同じ値段で二段重の「殿重」なんてのがあった、
こっちにすればよかったか・・・・。


お店のホームページ
http://r.gnavi.co.jp/g063800/




関連ランキング:うなぎ | 上野御徒町駅上野広小路駅京成上野駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment