うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

なか川


茨城で仕事。
夕方だしせっかくなので、やっぱり鰻。
竜ケ崎市のなか川へ行くことにする。
雨が激しくなってきた、土地勘がないので
ナビが頼りだ。
関東鉄道竜ケ崎線、入地駅の近くのようだ。

20120323DSC05038s.jpg
大きな看板でわかりやすい。
建物はリニューアル中のようで、足場が組んである。
店舗前に駐車場があるのだが、止め方に迷う。

20120323DSC05016s.jpg

店内には小川が流れ、いや池があり鯉が泳いでいる。
テーブルは2卓、小上がり4卓
白木の内装で綺麗で広々している。
もうひとつのテーブルではうな重弁当の準備をしている。
間もなくお弁当のお客さんが受け取りに来た。
地元の方のようだ。

気のいいノリの良いおばちゃんが世話をしてくれる。
お茶とおしぼりを出してくれる。
メニューはうな重2250円より、親子丼などもあり。
他には鯉料理がある。
うな重上2750をお願いする。
鯉を眺めながら待つことにする。

20120323DSC05029s.jpg

間もなく、肝吸いと漬物を持ってきてくれた。
漬物は量が多い、少々塩分が多めか・・・。
肝吸いそこそこ大きめの肝に、薄味の肝吸い。
濃いめの漬物と、薄味の吸い物でちょうど良い。

20120323DSC05036s.jpg

待つこと10分、うな重登場。
皮は柔らかく、身の表面はややパリッと仕上げてある。
身は厚めで、皮下脂肪のノリはかなりのもの、
トロトロの身はボリューム感がある。
タレは醤油系ながら甘目。
ご飯の量は多め、普通盛りでお願いしている。

他の口コミ記事を見ると高級養殖ブランドウナギの坂東太郎なのだそうだ。
特にメニューなどには坂東太郎とは書いていなかったが
このお値段でこのボリュームのある鰻は、よいかもしれない。
ボリュームのある鰻と食べ応えのある漬物で満腹になる。




関連ランキング:うなぎ | 入地駅



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment