うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

鰻「登亭」新宿店


新宿で仕事。
残暑の日差しが厳しく、アスファルトが熱い。
DSC04948s.jpg

ちょっと早めの昼食。
久しぶりに新宿「登亭」に。

ここのいいところは
中央の大型テーブルで、ひとり客も気兼ねなく入店できて
食べられるところですかね。お値段もお手ごろ。。。
女性の一人客もちらほら、知らない人を前にして
一緒に食べるのも、たまにはよいかも知れない。

ランチうな丼¥1,100を注文
待ち時間は五分ほどだろうか。
DSC04941s.jpg

川は柔らか、身の厚みは普通で柔らかトロ系
タレも醤油系だが薄味ながらしっかりからんでいる。

お、右ナナメ前のダンナはうな重「松」だね~
景気がいいね~・・・・
うなぎの身の厚みもちょっと厚めかな・・・。

などと、人の食べるのを見ながら
ガツガツ食べるお店でございます。


お店のホームページ
http://www.fis-net.co.jp/~nakaichi/




関連ランキング:うなぎ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment