うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

鰻々亭 駒岡店(まんまんてい)


このところ神奈川・横浜方面に出ていくことが多い。
本日は新横浜。
夕方、さあ帰宅なのだが・・・
どう帰ろうか。
なんとなくナビを自宅にセット。
なにも指定しなければ一般道距離優先なのだ。
この距離優先モードは細い道でも構わず案内する。
またもや国道なのどメインルートを外している。
最終的には環八に出たいんですか、長旅になりそうだなあ・・・。

なんてことをやっていると、うなぎのノボリが見える。
さいたまに帰宅してからの夕食と思っていたが
見つけてしまっては、寄らなければいかん??
鰻々亭(まんまんてい)駒岡店だ。
店舗前の駐車場は2台ほど。
道路に面した駐車場にちょっと苦労する。

うなぎ専門のチェーン店のようだ。
店内はカウンター7席のみ。
メニューはうな丼980円より
うなぎの量が増えることで
ダブル、トリプルとグレードがある。
アイスクリームのトッピングみたいだ。
自分の鰻予算は2000円前後まで、と心の中では決めているのだが
どうにも、ワクワクしてしまった時には解除される。
うな丼トリプル2200円を注文する。
専用のロースターのようなもので焼いているのが見える。
チェーン店だ期待はしない。
20111021DSC03685s.jpg
待つこと8分、うな丼登場。
チェーン店だ、早いうまいを売りにせねばだ。
トリプルだけあって、見た目は豪勢だ。
身は普通だ、若干薄めか。
わりとしっかりした皮に、身は柔らかくトロけるかんじだ。
皮目の脂のノリもあり。
タレは甘辛で濃すぎず、薄すぎず。
チェーン店という先入観でいたが、悪くない。
これに肝吸いがつく。
20111021DSC03688s.jpg
一般のうなぎ専門店でも2000円前後出すと
それなりに肉厚ふわトロうなぎが食べられるところもある。
しかし、よほど調べていかないと、残念なこともしばしば。
このお値段で、この量・質では相当といった感じか。

チェーン店のうなぎというと
最安値では牛丼チェーンのうな丼か・・・
昔よりは良くはなってきたと思うがお値段それなり。
うなぎ専門店のチェーンでは宇奈ととがある。
こちらはとにかく安さとボリュームを追及しているような感じ。
こちらの鰻々亭、なんとなく登亭に感じは近い。
安くて早くてうまい、鰻を追及するチェーン店には脱帽だ。
これに対して一般のうなぎ専門店は・・・どうする?
価格で対抗するのは難しいのだろう。



関連ランキング:うなぎ | 綱島駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment