うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごいかもしれない。気の向くままにうなぎ散歩。

天然うなぎ1号2号近況

天然うなぎをいただいて
水槽で飼いだしてから
40日ほどが経つ。

昼間は管の中でじっとしている。
ときどき、腹を上にしているので
大丈夫かと思って近づくと
うなぎ1号はハッとして腹を下にして
管の奥へと入っていく、気を抜いていたようだ・・・。
なかなか可愛いやつなのだ。

20111012DSC03481s.jpg

今日は水槽の水替え。
特に定期的にやっているわけではない。
水が濁ってきたら、水位15センチほどを替える。

餌は赤虫。
あさりや、子海老などをやったみたが
あまり食いつかなかったので
釣り具屋で冷凍赤虫を購入して
二日にいっぺんくらいやっている。
どのくらいの頻度でやるものなんだか・・・様子見中。

20111012DSC03491s.jpg

管を水槽から出すと、猛烈に動き回る。
上へ上へと・・・。うなぎのぼり。
奥に見えるうなぎ2号は
濾過機の水が出る口に頭を突っ込もうとしているのが見える。
まさに次の瞬間、頭から突っ込み
水の音がしなくなった・・・。
油断大敵なのだ。

こんなこと寝てる間に
やっていただきたくないなあ・・・。

まあ、そんなこんなで
とりあえず元気そうである。
スポンサーサイト

2 Comments

R  

鰻って飼えるんだ!

初めて見ました。
40日も生きているという事は、鰻もペットになるんだと。
大きくなったら食べるんですよね?

2011/10/15 (Sat) 18:52 | EDIT | REPLY |   

ゆぽんた  

No title

>Rさん

コメントありがとうございます。
自分も鰻を水槽で飼育するのは初めてなのです。
実は先日、うなぎ2号の小さいほうが
夜中に脱走し居間の床にて息絶えました。
どうやら濾過機の上蓋を押しのけて
外に出たようです。
とにかく脱走するので
逃げ出しそうな穴はふさいであったのですが・・・。

飼えるといっても、熱帯魚のようには
いかないようです。

試行錯誤中です。

2011/10/15 (Sat) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment