うなぎのぼりブログ

日本のうなぎ食文化ってすごい。地域やお店によって夫々目指すべきうなぎ料理が違うのが魅力的。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜代藤


254号線から川島付近の農道を入ったところ、
うなぎ、てんぷら季節料理の看板がある。
わりとよく通る道で、以前から知っていたが
入るのは初めて。
周辺には店らしいものは無し
昼時なので気まぐれで入る。

店舗わきに駐車場。
店内はカウンター3席、小上がり3卓
外観とは違い、中はわりと綺麗だ。
ランチタイムは11:30~14:00
ランチうな重2000円を注文する。
他のランチメニューにはてんぷら定食がある。
季節料理店らしく松茸土瓶蒸しなんかもある。

カウンターでは常連客と店主がコミュニケーション中。
窓が開放さいれているので、秋風が入ってくる。
周囲は田園地帯、静かでまったりした時間が流れる。
20110928DSC03398s.jpg

待つこと30分、うな重登場。
皮と身ともに柔らかい。
身の厚みは普通。
脂のノリは少々・・・。
タレは甘辛だが、主張しない控え目なタレ。
うなぎ自体にタレが染みている。
ごはんは堅めで、好みだ。
20110928DSC03402s.jpg

地元の常連客が集まるお店のようだ。



関連ランキング:うなぎ | 川島町その他


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。